スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使だったりぼちゃんへ

たったの6年でした
(長い文章ばかりになりますが、ご了承ください)

私の側から、かわいい小さな白い天使がいなくなってしまいました。
たったの6年しか、一緒に過ごす事ができませんでした。
結局私の注意不足から大事な大事なかわいいりぼちゃんが
私の側からいなくなってしまいました。
7月13日から
今やっと2週間が経ちました
少しだけお話出来る状態になったのでお話致します
(辛いので少しづつお話させて下さい)

りぼちゃんは、我が家に来てから1年くらいして
脊髄空洞症が発症してしまいました。

初めは、病気の事が分からなくて
急に4肢が麻痺した状態になり、歩くことが難しくなりました。
おトイレも、支えていいないと出来ないくらいに
当時病院を4件程はしごしてやっと広島県に1件ある
MRIがある病院でりぼちゃんの病気が脊髄空洞症とわかり
それから今までりぼっちゃんは脊髄空洞症と共存しながら生活を
してくれていました。

当初は、歩けない感じの不安定な状態から
発症して1年位でちゃんと4肢で歩けるようになり
毎日歩けないリボちゃんを見ては”何でこんな病気に?”
辛くて泣いていましたが
薬・レーザーと処置をしていったお陰で
そのあと奇跡的に回復をし
走ったり・りぼちゃんパンチをみいちゃんにしたりと
通常の方が見られても”普通の子”と何ら変わらない異変さには気付かない
状態になってくれていました。

一生懸命病気と共存しながら生活してくれている
そんなりぼちゃんが私は大好きでした。


当初は、床などマットを引きつめて転んで頭等を打たないように
気をつけていましたが
ここ最近まで、申し上げたように95%セント位良い状態だったので
私の中で油断があったのでしょう。

7月13日の朝
ワン達は、4ワンともご飯時(早く食べたくて)
走ったり・吠えたり・せかしたりととても興奮しています。
まあ、それはいつもの様子だったのですが
長い毛の子は、毛が汚れたらいけないので
スヌードを付けてあげます。
まず、くっきー→りぼちゃん→ぷりちゃん

いつもの様子から、いつもで無くなった時。

クッキーにスヌードをして、さありぼちゃんに と振り返った時
”ドン”と音がしてりぼちゃんんが
絶対仰向けに普段はならないのに、仰向け状態でひっくり返り
目が止まった状態で、口から舌が出していました。

    続きます

4匹の女の子姉妹?達です

 

皆さんのコメントお待ちしています

  ぷりん プリン
くっきー 
みるく 
りぼん りぼん
宜しくお願いします!

プロフィール

コピー (2) ~ 2008101210510001 りぼたん2008052000030000
みるたん2008061114050000 ぷりちゃん2008070912300000

miyuぴー

Author:miyuぴー
広島県に4ワン達と暮らしておりま~す

4ワン達と暮らす 親ばかな飼い主で~す
親ばかな飼い主と ワン達との ほのぼのまったりライフ

 最近の小話 
チビチビマルチーズの”リボン”は真菌症を どうにか克服できましたキャハ
ちびっ子組の2ワン ”りぼ&みるたん”は最近イタズラ心 爆走中!なのです

”ポチッ”と、よろちくお願い致します にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ

FC2ブログランキング

みんな何歳かな?

*script by KT*

pinkbear-clock

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。