スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しづつ

りぼちゃんとの、楽しかった思い出
愛しい気持ちは薄れる事はありませんが
すこしづつ、りんごちゃんの事も好きになってきましたヨ
(どう表現して良いか分かりませんが、自分の心に少しづつりんごちゃんへの思いが
入ってきました)

201310232205081be.jpg


こんな寝顔はなんとなくりぼちゃんに似てるような・・・

2013102322041017c.jpg



スポンサーサイト

りぼちゃんへ

愛しいりぼちゃんへ

りぼちゃんが駆け足で 何の前触れも無くいきなり天国へ行ってしまってから
とうとう1ヶ月が経ちましたネ
未だに母さんは、りぼちゃんがいなくなった生活に馴染めず
いつもいた場所・・・おいすの下・窓べり・ベットの横・ご飯の支度をしていたら
駆け足で走って着た時の足音
どこかにりぼちゃんがいないか探してしまいます。

時間が経てば・・・と言いますが
愛する子を失っていくら時間が経てどいなくなった子の喪失感は
何をしても消えるものではありません。

たとへ、何万匹マルチーズの子がいたとしても
りぼちゃんと言うマルチーズにはもう出会うことが出来ません。
私の中では確かに3ワンいて、皆同じように愛情はありますが
いつまでも、私の事を好きでどんな時にも未だにベビーの時のように
ストカーしてくれてたりぼちゃんは心のよりどころ・支えになってて
愛しくてたまりませんでした。

そんなかわいいりぼちゃんを、自分の手で
朝起きてその日に出棺してあげないといけなかった時が来るなんて
予想もしていませんでしたヨ

遅くなりましたが、少しだけ心の整理が出来たので載せさせて頂きます

リンクさせてもらってる ”ももと一緒に”のほぢさん
ブログを通じてお話をさせてもらっている あっこさん


DSC_0244.jpg

北斗ママさん

DSC_0246.jpg

お供えを頂きました
遅くなりましたが、ありがとうございました。


りぼちゃんはとっても寂しがりやさんでしたが
桜ちゃん・タロ君・北斗君・ティーちゃん達と今一緒にいてくれてるかな?
寂しくないかな?


6年間という短い人生
ぷりちゃんの半分も生きていないりぼちゃん。
りぼちゃんは来たころから他ワンと違ってお店でうつってた皮膚病で毛がはげてる所がありました

07-08-04_23-26.jpg

だから毎日お風呂に入ってたね。りぼちゃん
07-09-13_20-57.jpg

それでも少しづつ毛が復活して、とっても小さかったけどがんばって
すこしづつ成長してくれたよね。りぼちゃん。
V9030031.jpg

07-09-26_17-37.jpg


みいちゃんが大好きだったよね。りぼちゃん。

07-09-16_12-46.jpg


2008051021090000.jpg

2008100403550000.jpg 08-03-20_22-08.jpg


突然脊髄空洞症が発症してどおしたらいいか分からなくなったよね。りぼちゃん。
でも、長い治療といろんな先生に見てもらって歩けるようになったよね。
Image253~00

Image552.jpg


走れる事が出来たから草原でもぴゅーっと走って遊んだよね
DSC_0095.jpg

いつも仲良しだったみるたんと、一緒にお外を眺めるのが大好きだったよね。
みんなと

だから・・・りぼちゃんは小さかったけどもっと小さくなったけど・・
また、一緒にお外を眺めようね。みいちゃんと。
DSC_0241.jpg

姿はかわったけど。。。家族皆ずっと一緒だからね。寂しくないよね。りぼちゃん

DSC_0203.jpg

2012092612470002.jpg


私の家族になってくれてありがとう。
大好きな愛しいりぼちゃんへ  
 

りぼちゃんへ

大好きなりぼちゃんへ
ごめんね。

せっかくがんばって6年間病気と共存して生きてくれていたのに
私の不注意でかわいいりぼちゃんをこんな目に合わせてしまって

亡くなる前の日、りぼちゃんは寝る時(いつも一緒に私のベットで眠るのですが)
どんなに暑い時でもまず私のお顔をぺろぺろ舐めて、
そのあと私の腕枕で眠ります。
なのに、暑いので私は”お顔ペロペロいいよ~ もおりぼちゃん”と。
さみしがり屋さんだから、ひっついて眠らないと嫌な子でした。
なのに、そんな事言って ごめんね

守ってあげると決めてたのに、守ってあげれなくてごめんね。

亡くなる時、ご飯も食べれないまま天国に行かせてしまって ごめんね

みいちゃんの大好きなりぼちゃんを失わせてしまって ごめんね

何の罪のない子を・・・

りぼちゃんがいなくなってとっても寂しいです。母さんは。

天使だったりぼちゃんへ

りぼちゃんは、お家が大好き・私が大好きなわん子でした。

ブログでお話したように、飲み込んだピン留を内視鏡で取ってもらう時
どおしても病院へお泊りしないといけなくて
先生にお預かりしてもらった時、無事内視鏡でピン留が取れたと先生から
連絡を受けて病院へ到着した時
お預かりワンコ達で、どこの誰も泣いていないに
一人だけ、甲高い声で遠吠えしてました。
たった一日の外泊だったけど、よっぽどお家に帰りたかったんだと思います。

そんな、お家大好き・私大好きなりぼちゃんが私は大好きでした。

頭を打ってるりぼちゃんを、(多分即死だったんだと思います。小さな頭ですから)
まだ私は亡くなっていると思えず、
”とにかく病院へ行って先生に診てもらわないと!”

まだ開いていない病院へ朝一番から先生へ連絡しました。
”先生りぼちゃんが、頭を打って大変なんです。診てもらえませんか!?”

先生は、もちろん”来てください”と。

でも先生とお話している最中に、りぼちゃんのお顔を見ると
息をしている様子がありません。
以前クッキーが頭を打った時も、失神したので
今回も同じで、りぼちゃんは先生に診てもらったら大丈夫!と。
どこかでそんな気持ちがありました。
でも、先生と話ている段階でりぼちゃんはもう明らかに
動かなくて 目も閉じてくれる事はありませんでした。
二度と
つづく

「天使だったりぼちゃんへ」の続きを読む

天使だったりぼちゃんへ

たったの6年でした
(長い文章ばかりになりますが、ご了承ください)

私の側から、かわいい小さな白い天使がいなくなってしまいました。
たったの6年しか、一緒に過ごす事ができませんでした。
結局私の注意不足から大事な大事なかわいいりぼちゃんが
私の側からいなくなってしまいました。
7月13日から
今やっと2週間が経ちました
少しだけお話出来る状態になったのでお話致します
(辛いので少しづつお話させて下さい)

りぼちゃんは、我が家に来てから1年くらいして
脊髄空洞症が発症してしまいました。

初めは、病気の事が分からなくて
急に4肢が麻痺した状態になり、歩くことが難しくなりました。
おトイレも、支えていいないと出来ないくらいに
当時病院を4件程はしごしてやっと広島県に1件ある
MRIがある病院でりぼちゃんの病気が脊髄空洞症とわかり
それから今までりぼっちゃんは脊髄空洞症と共存しながら生活を
してくれていました。

当初は、歩けない感じの不安定な状態から
発症して1年位でちゃんと4肢で歩けるようになり
毎日歩けないリボちゃんを見ては”何でこんな病気に?”
辛くて泣いていましたが
薬・レーザーと処置をしていったお陰で
そのあと奇跡的に回復をし
走ったり・りぼちゃんパンチをみいちゃんにしたりと
通常の方が見られても”普通の子”と何ら変わらない異変さには気付かない
状態になってくれていました。

一生懸命病気と共存しながら生活してくれている
そんなりぼちゃんが私は大好きでした。


当初は、床などマットを引きつめて転んで頭等を打たないように
気をつけていましたが
ここ最近まで、申し上げたように95%セント位良い状態だったので
私の中で油断があったのでしょう。

7月13日の朝
ワン達は、4ワンともご飯時(早く食べたくて)
走ったり・吠えたり・せかしたりととても興奮しています。
まあ、それはいつもの様子だったのですが
長い毛の子は、毛が汚れたらいけないので
スヌードを付けてあげます。
まず、くっきー→りぼちゃん→ぷりちゃん

いつもの様子から、いつもで無くなった時。

クッキーにスヌードをして、さありぼちゃんに と振り返った時
”ドン”と音がしてりぼちゃんんが
絶対仰向けに普段はならないのに、仰向け状態でひっくり返り
目が止まった状態で、口から舌が出していました。

    続きます

4匹の女の子姉妹?達です

 

皆さんのコメントお待ちしています

  ぷりん プリン
くっきー 
みるく 
りぼん りぼん
宜しくお願いします!

プロフィール

コピー (2) ~ 2008101210510001 りぼたん2008052000030000
みるたん2008061114050000 ぷりちゃん2008070912300000

miyuぴー

Author:miyuぴー
広島県に4ワン達と暮らしておりま~す

4ワン達と暮らす 親ばかな飼い主で~す
親ばかな飼い主と ワン達との ほのぼのまったりライフ

 最近の小話 
チビチビマルチーズの”リボン”は真菌症を どうにか克服できましたキャハ
ちびっ子組の2ワン ”りぼ&みるたん”は最近イタズラ心 爆走中!なのです

”ポチッ”と、よろちくお願い致します にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ

FC2ブログランキング

みんな何歳かな?

*script by KT*

pinkbear-clock

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。